男性とプロペシア

お腹のムダ毛や唇部脱毛の特徴とプロペシアの効果

唇部脱毛は産毛のような毛を脱毛すると言った特徴が在ります。
一般的に、脱毛サロンで行われている特殊な光を利用したフラッシュ脱毛などの場合、黒いメラニンに吸収される性質があり、脱毛効果を得る事が出来ますが、産毛のような毛に対する脱毛効果は弱いため、唇部脱毛を行う場合には脱毛の方法を選ぶ事がポイントになります。

最近は、産毛等のようにメラニン色素が薄い毛などに対する脱毛器も登場しており、毛質が細く色素が薄いと言った部位の脱毛を得意としている脱毛サロンも増えているのが特徴です。

腹部などの毛も唇などと同じく色素が薄いため、薄らと生えているムダ毛を処理する時には、こうした脱毛サロンを選ぶ事がお勧めと言う事です。

また、脱毛は毛周期の中でも成長期の毛を処理すると言った特徴が在りますが、唇部脱毛などの場合は光エネルギーを吸収せずに処理が出来るため、毛周期に関係なく施術を受ける事が出来る、日焼けしている肌でも脱毛が出来ると言った特徴も在ります。

所で、毛周期を狂わせて脱毛症を引き起こすのが男性型脱毛症でもあるAGAです。
脱毛の場合は、成長期に入る毛を処理する事でツルツルの肌にしてくれますが、男性型脱毛症の場合は脱毛症を引き起こしているホルモンの働きにより、発毛組織の機能を停止させてしまうため、毛が抜け落ちた後に新しい毛が生え難くなります。

脱毛の場合は、発毛組織の機能を停止させることで新たなムダ毛が生え難くなる、若しくは発毛組織を破壊する事でムダ毛が生えて来なくなりますが、男性型脱毛症の場合にはホルモンが周期を乱すために脱毛の状態が続くことになると言う事です。

プロペシアは男性型脱毛症の症状のみに効果を持ちますが、プロペシアが作用する事で周期を乱すホルモンを抑制させることが出来るようになるのです。