男性とプロペシア

グレースの特徴と脱毛時の休止期やプロペシアについて

脱毛サロンの一つにグレースと呼ばれているお店が在ります。
グレースは関東エリアを中心に店舗展開を行っており、何れも駅から近いので通い易い事、料金が明確になって織無理な勧誘が行われない、施術効果が高いなどの評判が在ります。

脱毛サロンはお店により異なる脱毛器を使って脱毛の施術を行うのが特徴で、グレースにおいては複合波長光線もしくはフラッシュ脱毛器を利用しての施術で行っています。

複合波長光線は黒いメラニンに吸収されやすい性質が在り、毛母細胞組織を熱エネルギーで毛が生える機能を弱め、毛が生え難状態にしていくのが特徴です。

また、休止期に入った毛は複合波長光線が吸収され難いため、脱毛の効果を期待出来るのは成長期のムダ毛が中心になります。

所で、成長期の期間を短くしてしまう脱毛症が在ります。
これはAGA若しくは男性型脱毛症で、毛周期を乱すホルモンが毛母細胞の受容体と結合をする事で毛が生え難い状態になると言った特徴が在ります。

AGAの治療にはプロペシアとミノキシジルの2つ併用して治療を行う事で髪の毛が生えて来ると言った実感を得られるようになります。

プロペシアは毛周期を乱すホルモンを抑制させる効果が在るので、治療を受けるまでは抜け毛のみが多くなっていても、プロペシアを服用し始める事で髪の毛が生えて来ても直ぐに抜け落ちずに済みますし、ミノキシジルを使う事で育毛効果も期待出来るようになります。

尚、プロペシアを服用した時に初期脱毛が生じてしまい、髪の毛が大量に抜け落ちる事になりますが、初期脱毛は毛周期を狂わしているホルモンが抑制されている効果の一つで在り、毛周期が正しくなるための過程の一つであり、プロペシアを服用し続ける事が発毛のコツになります。